ユニフォーム

自分だけのユニフォーム

ここでは、自社や自分だけのオリジナルユニフォームを作るメリットや、気になる製作の流れを詳しくまとめました。企業の個性や、使い勝手のいいデザインを相談して、簡単に作れてしまうのに素晴らしいものを作製してもらえます。ぜひ自社のオリジナルユニフォームを製作してみてください。

選手

要望を取り入れてもらう

オリジナルユニフォームを作ってくれる業者はたくさんあるので、費用や実績、評判などから比較して選択しましょう。また、要望をしっかり取り入れてくたり、デザインを提案してくれたりするところがお勧めです。さらに割引してくれるところが便利です。

選手

ユニフォーム作成の値段

メジャースポーツのオリジナルユニフォームは専門店も多く、アマチュアでも本格的なものが作れます。サッカーを例にとると、シャツのみで3000円ほどで、全体をセットにした場合で1万円ほどから作成が可能です。また特に決まりが無い場合は、Tシャツやスポーツウェアを代用すれば、1000円程度でも作成できます。

選手

作成方法の種類

オリジナルユニフォームは、既製品ユニフォームへのマーキングや、パーツごとの色変え、更には縫製からの完全オリジナルなど、様々な方法で作成されます。以前に比べて加工技術が進歩している事で、比較的安価で高品質なオリジナルユニフォームが作成可能になっています。

ユニフォーム

オーダーメイドが人気

一般的なオリジナルTシャツと違い、スポーツ用のオリジナルユニフォームの作成は個人では困難です。合成繊維が主であるスポーツウェアは染色が難しく、さらに機材の調達などのハードルがあります。デザイン性や品質、コストなどを考慮すれば業者依頼がベストです。

業者に任せて安心

選手

ユニフォームで一体感

様々なお店で働く従業員や、スポーツチーム、趣味のチームなどに欠かせないのがオリジナルユニフォームです。揃いのユニフォームは、統一感があり、見ていても格好良いものです。また、同じユニフォームを着ることで、一体感が生まれ士気が上がります。スポーツチームなどでしたら、オリジナルユニフォームを着ることで、強そうにも見えます。オリジナルユニフォームを扱っている業者はたくさんあります。飲食店用やオフィス用、作業服やスポーツチーム用など、様々な種類がありますので、用途に従って選ぶことができます。デザインが決まっている場合は、データを送るだけで、作成してくれます。ワンポイントや名入れなども行ってくれるので、とても便利です。独自性のあるオリジナルユニフォームを考えている場合は、デザインを自分で行わなければなりません。しかし、一から一人で考えるのはやはり大変です。業者によっては、無料でテンプレートが使用できたり、スタッフが相談に乗ってくれるところもあります。経験豊富なデザイナーを抱えている業者なら、大体のイメージを伝えて作成してもらうのも良い方法です。値段もお手頃ですし、発注もインターネットで簡単にできる業者が殆どです。オリジナルユニフォームは、業者の力を借りて、作成するのが良いでしょう。業者を選ぶ時は、話をよく聞いてくれるかどうかがポイントです。連絡を密に取ることが可能で、相談に乗ってくれるところであるかどうかを確認して選びましょう。